2022年2月3日、スペイン2部ジローナへ期限付き移籍した18歳FW勝島新之助とは何者なのか

勝島選手は滋賀県出身の18歳(2022年2月時点)、世代別の代表にも選ばれる将来有望な選手です。

J2徳島ヴォルティスへの加入とスペイン2部ジローナへの1年半の期限付き移籍が発表されました。

就労ビザ取得に時間がかかるようで、当面は徳島でトレーニングを行うようです。

プレー動画はこちらをクリック

【Foot!THURSDAY】高円宮杯 プレミアリーグ2021 WEST 第5節延期分 京都サンガF.C. U-18 vs サガン鳥栖U-18 | 勝島新之助 選手インタビュー

◇プレースタイル

幼少期に、ワールドカップで活躍する本田選手の姿に憧れ、左利きに変えたようです。

代表・ユースでは2トップの右や、右WGでプレーする得点力のあるFWです。

フィジカルの強さ、左足での力強いシュートやペナルティエリア付近での落ち着きは本田選手を彷彿させます。

勝島新之助 プレー集|京都サンガF.C.U-18→Girona FC(徳島ヴォルティス)|Shinnosuke Katsushima

◇勝島選手のプレー集

2019年に行われた、U-16代表のカップ戦、International Dream Cupでは、3戦で4得点を挙げ大会得点王・MVPに輝きました。

この大会は、U-16のルーマニア代表、ナイジェリア代表、メキシコ代表が参加し宮城県で行われましたが、見事日本代表を優勝に導きました。

昨年ジュビロ磐田に内定した古川陽介選手は、勝島選手を身体が大きくスピードがある怪物のような選手と評しています。

【Full Match】U-16日本代表vs U-16ナイジェリア代表[U-16 INTERNATIONAL DREAM CUP 2019 presented by 朝日新聞]

◇ハットトリックを記録したナイジェルア代表戦

◇年表

京都サンガF.C.U-15⇒京都サンガF.C.U-18

2021.10:ジローナU23へ練習参加

2022.2;徳島ヴォルティス加入⇒スペイン2部ジローナへ期限付き移籍 (2023年6月30日迄)

※代表歴:2020年にU17、2019年にU16、2018年にU15で招集

2021年のジローナへの練習参加後から、本格的にスペイン語の勉強を始め、徳島ヴォルティスのスペイン人コーチ・監督からも薫陶を受けているようです。

◇ジローナとはどんなチームか、ライバル選手は?

ジローナFCは1930年創立の90年以上の歴史を持つクラブですが、基本的にリーガ2部に所属しています。

2016-2017シーズンでリーグ2位となり、クラブ史上初めて1部に昇格しますが、2018-2019シーズンで下位に沈み、2部に降格しました。

降格以降、2年続けて5位で惜しくも昇格を逃しています。

フォーメーションは前線は基本的に2トップで、5-3-2や4-4-2等のフォーメーションで今シーズンを戦っています。

2トップはウルグアイ代表のストゥアニ選手(35)、レアル下部組織出身のサムエル・サイス選手(31)、U-23アルゼンチン代表ナウエル・ラウタロ・ブストス選手等がポジション争いを繰り広げています。

まずはベンチに入ることが目標だと思いますが、18歳とまだ若い勝島選手は、リーグに慣れるためにも当面はU-23チームで練習を続けることになりそうです。

いずれにせよ、この若さでの海外挑戦は非常に楽しみです!

続報があり次第記事を書きたいと思います。

この記事をSNSでシェア!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。