日本代表 冨安 健洋、アーセナルへの完全移籍が決定! 背番号は「18」

Embed from Getty Images

冨安選手のアーセナル(イングランド・プレミアリーグ)への完全移籍が移籍市場最終日に決定しました。

契約期間は2026年6月30日迄、移籍金は2000万ユーロ(約26億円)+ボーナス300万ユーロ(約4億円)と、ボローニャの要求していた2300万ユーロを満額で支払う形になりました。

契約期間の長さ、移籍金からもアーセナルからの期待値の高さが伺えます。

冨安選手の背番号は「18」で、スペイン代表DFのナチョ・モンレアル選手がかつて着けていた番号です。

アーセナルのアルテタ監督は次のように述べています。(引用-アーセナル公式:https://www.arsenal.com/news/welcome-takehiro-tomiyasu-signs-arsenal)

「タケヒロはセリエAと国際レベルで優れた経験を持つ強力なディフェンダーです。

彼は優れた守備能力、高い技術力、そしてボールに対する落ち着きを備えた多才なディフェンダーです。

彼は私たちのチームの重要なメンバーになります。タケヒロが国際的な任務から戻ったときに私たちと一緒に参加することを楽しみにしています。」

【移籍決定後の冨安選手のコメント】

日本にもファンの多いガナーズに史上4人目の日本人選手が所属することになりました!!

MF稲本潤一選手、FW宮市亮選手、FW浅野拓磨選手に次ぐ4人目になります。

守備の選手では初めてのアーセナル挑戦になるようですが、今まで海外で安定した活躍を見せた冨安選手なら早期のスタメン定着も期待できそうです。

移籍市場最終日迄、移籍情報が出なかったため、今季もボローニャ所属と思っていた中、嬉しいニュースでした^^

アーセナルは3戦3敗で最下位に沈んでおり、0得点9失点と守備・攻撃ともに立て直しが必要な状況です。

右SB、CB、ボランチと守備の多くのポジションで活躍できる冨安選手ですが、果たしてどこのポジションでの起用になるのか、これからの活躍が益々楽しみです。

この記事をSNSでシェア!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です