三か国の国籍を持つバルセロナ高橋仁胡(にこ)選手の生い立ちと2021年9月時点の現在地

高橋選手はスペイン・日本・アルゼンチンの3か国にルーツがあり、2021年9月現在、16歳の時点ではどの国のフル代表を選ぶことも可能です。 U-16スペイン代表に選ばれましたが、日本代表になりたいと13歳の頃本人は語ってい …
続きを読む 三か国の国籍を持つバルセロナ高橋仁胡(にこ)選手の生い立ちと2021年9月時点の現在地

日本人選手のゴール、アシストが見られたシント・トロイデンvsヘンク(第8節,9/19)の試合レビュー

日本人5人が先発したベルギーリーグ第8節、シント・トロイデンとヘンクの1戦で日本人選手が躍動しました。 試合展開や各選手の評価を紹介します。 〇日本人選手の状況 ◇シント・トロイデン 【先発】 FW:鈴木優磨、林大地 M …
続きを読む 日本人選手のゴール、アシストが見られたシント・トロイデンvsヘンク(第8節,9/19)の試合レビュー

古都のネイマール、奥川雅也(25)の21-22シーズンの成績とチームでの成長

2015年から京都サンガF.C.からオーストリアのザルツブルクに完全移籍した奥川選手は、2018年迄オーストリアで修行を積みました。 その後、2018年8月ドイツ2部のホルシュタイン・キールに期限付移籍したのち、2019 …
続きを読む 古都のネイマール、奥川雅也(25)の21-22シーズンの成績とチームでの成長

冨安健洋、2連続先発でバーンリー(9/18,第5節)とのアウェー戦勝利に守備面で貢献

4-2-3-1の右SBで先発した冨安選手は、暫定19位のバーンリーとの一戦に、移籍後2連続で先発し、1-0の勝利に貢献しました。 冨安選手は空中戦に全て勝利し、パス成功率も70%以上と危なげないプレーで、チームに守備面の …
続きを読む 冨安健洋、2連続先発でバーンリー(9/18,第5節)とのアウェー戦勝利に守備面で貢献

日本人6名出場のシント・トロイデンvsベールスホット(9/14,第7節)、出場選手の評価を徹底調査!

9/14のベールスホット戦で、シント・トロイデン所属の以下の6名の日本人選手が出場しました。 イエローカードが7枚でる少し荒れた試合になり、やや押し込まれる展開でしたが、1点を守り切りシント・トロイデンが勝ち点3を手にし …
続きを読む 日本人6名出場のシント・トロイデンvsベールスホット(9/14,第7節)、出場選手の評価を徹底調査!

未来の日本代表候補?!大型FW鈴木輪太朗イブラヒーム(18)の現在地

鈴木選手は18歳の若さで2021年1月、J1徳島ヴォルティスと契約しました。 鈴木選手はガーナ人の父と日本人の母を持ち、192cmの体躯を持つ長身FWで、中学校以前はボランチやCBも経験していたようですが、高校(日大藤沢 …
続きを読む 未来の日本代表候補?!大型FW鈴木輪太朗イブラヒーム(18)の現在地

シュトゥットガルトの敏腕SDミスリンタットが見出した日本人選手-伊藤洋輝の現在地

現在シュトゥットガルトに所属するスカウターのミスリンタット氏ですが、2007年から2017年まで約10年間はドルトムントに所属していました。 ドルトムントでの活躍に関わったのは、香川選手、オーバメヤン選手、レバンドフスキ …
続きを読む シュトゥットガルトの敏腕SDミスリンタットが見出した日本人選手-伊藤洋輝の現在地

マインツ所属の海外志向の若武者-水多海斗(21)の異例のキャリアと現在地

ブンデスリーガ1部のマインツU-23チームが、2021年5月20日、水多海斗選手を獲得しました。 水多選手は、実はかなり異例の速度でステップアップをしている注目すべき若手の一人です。 〇水多選手のキャリア 【経歴】 20 …
続きを読む マインツ所属の海外志向の若武者-水多海斗(21)の異例のキャリアと現在地

冨安選手右SBで先発のノリッジ戦(4節,9/18)、サポーターも満足の出来で1-0勝利に貢献

アーセナル移籍後初戦のノリッジ戦で冨安選手が右SBで先発出場を果たしました。 移籍後いきなりの先発とあって、アルテタ監督の信頼の厚さが伺えます。 冨安選手のSofa Scoreでのレーティングは7.1でアーセナルの先発ス …
続きを読む 冨安選手右SBで先発のノリッジ戦(4節,9/18)、サポーターも満足の出来で1-0勝利に貢献

海外進出の登竜門-シント・トロイデンVVというロールモデルと日本企業による海外クラブ買収

近年、5大リーグの1部クラブに直接移籍よりも、2部クラブやポルトガルリーグやベルギーリーグ、ロシアリーグといったリーグの1部クラブへの移籍が増加している。 その中でもひと際日本人選手が多く所属しているクラブがベルギー1部 …
続きを読む 海外進出の登竜門-シント・トロイデンVVというロールモデルと日本企業による海外クラブ買収